月別アーカイブ: 2016年8月

定年退職祝いのプレゼントを考えよう

60歳になったら定年退職を迎えます。そんな定年退職を迎えた方に、何かしらの感謝の気持ちや苦労をねぎらう意味でも、プレゼントを贈りたいですね。

大切なことは、定年退職する方にあなたが「感謝の気持ち」や「ねぎらい」の気持ちを伝えること。長年にわたって働き続けていくということは、容易ではありません。いやなときもあったでしょうし、つらい時もあったはず。

それでも変わらないで働いてくれたのです。そのことにお礼の気持ちを伝えたいですね。お礼の気持ちが、定年退職を迎えられた方には何よりもうれしいものです。

そして、何かのプレゼントも贈りたいですね。いったい何がいいのでしょうか?これからの定年退職後の会社には行かない時間を、充実して過ごせるのに役に立つ物。そういうものがいいのではないでしょうか。

例えば、何か「これを始めたい!」というようなことを、話していませんでしたか?料理を始めるとか、スポーツを始めるとか・・・そのような定年退職後の新しい人生のスタートにふさわしい物が贈りたいです。そうしたら、今までの仕事一筋の人生ではなくて、楽しい新たな毎日のスタートが切れることでしょう。

そのようなことを話したことがなかったら、あなたが「これを始めたらいいのでは?」というヒントになるようなものを、プレゼントしても素敵ですね。きっと、喜んでくれるはずです。

上司

会社の上司が定年退職するのでしたら、会社のみんなで連名でプレゼントを贈るのもありだと思います。単純に店で買った物を共同で購入してプレゼントをするのも良い事ですが、定年退職する上司に会社での思い出を残してもらうための物を贈った方が良いでしょう。

どういった物が考えられるかと言いますと、手作りの物がまず浮かびます。学生の頃を思い出してもらったら分かりやすいと思いますが、寄せ書き等で今までの思い出を形に残すのが良いでしょう。それだけだと物足りないのなら、それを添えたり、記念の写真が収まったデジタルフォトフレームをプレゼントしたら良いかもしれませんよ。

定年退職してしまったら、会社の人や同僚と会う機会は滅多にないと思いますから、このような記念品を贈ると形にも残っていますから、いつまでも記憶に残ると思います。

少しでも記念に残してもらいたいと思うのなら、このようなプレゼントがとてもお薦め。とても喜んでくれるはずですよ。