カテゴリー別アーカイブ: 人気

長年お世話になった取引先の男性が定年退職する場合のお祝い

定年退職する人は自分の上司だけでなく、取引先のお客さんなどもいます。
長年お世話になった取引先の男性が定年退職する場合、お祝いとして何を贈ればいいのでしょう?

長年お世話になった取引先の男性が定年退職した時は、箱入りの筆記具やインテリア小物などがいいかもしれません。
デスクでよく使用するトレーやステーショナリーなどを選ぶのもおすすめで、この辺を選んでおけば無難でまず間違いないでしょう。

大事なことは取引先の人が負担にならないこと。
なので、重いものやかさばるものはできるだけ避けることです。

最近は定年の時期も会社によってはまちまちで、70代ということもあったり、逆に早期退職から55歳ということも。
ですから、年代によっても退職祝いプレゼントは変える必要があります。
退職祝い男性60代ならこちらのサイトを参考にしてください。

取引先

取引先の男性の趣味がゴルフやお酒ならそれにまつわる物でも良いのですが、見当が付かない時はブランド物のハンカチや財布などもおすすめです
これらの商品なら贈って失礼になることはなく、取引先の男性も気持ち良く受け取ることができます。

取引先の男性ならブックカバーもおすすめで、小さくて軽いのでかさばりません。
仕事の取引先相手にふさわしいギフトとしてブックカバーは推奨できる贈り物で、知的なイメージもあるので品が良いです。

また富士山をモチーフにした食器類などもおすすめ。
富士山を象った富士山型のぐい飲みのグラスなどを贈ればちょっとしゃれたギフトになります。
先方の好みがわかっているような場合は、食器類や酒類を選ぶのも悪くありません。

長らくお世話になった取引先の男性に定年退職のお祝いをするなら、持ち帰る際に負担にならない筆記具やインテリア小物などがよいでしょう。

定年退職祝いのプレゼントを考えよう

60歳になったら定年退職を迎えます。そんな定年退職を迎えた方に、何かしらの感謝の気持ちや苦労をねぎらう意味でも、プレゼントを贈りたいですね。

大切なことは、定年退職する方にあなたが「感謝の気持ち」や「ねぎらい」の気持ちを伝えること。長年にわたって働き続けていくということは、容易ではありません。いやなときもあったでしょうし、つらい時もあったはず。

それでも変わらないで働いてくれたのです。そのことにお礼の気持ちを伝えたいですね。お礼の気持ちが、定年退職を迎えられた方には何よりもうれしいものです。

そして、何かのプレゼントも贈りたいですね。いったい何がいいのでしょうか?これからの定年退職後の会社には行かない時間を、充実して過ごせるのに役に立つ物。そういうものがいいのではないでしょうか。

例えば、何か「これを始めたい!」というようなことを、話していませんでしたか?料理を始めるとか、スポーツを始めるとか・・・そのような定年退職後の新しい人生のスタートにふさわしい物が贈りたいです。そうしたら、今までの仕事一筋の人生ではなくて、楽しい新たな毎日のスタートが切れることでしょう。

そのようなことを話したことがなかったら、あなたが「これを始めたらいいのでは?」というヒントになるようなものを、プレゼントしても素敵ですね。きっと、喜んでくれるはずです。

上司

会社の上司が定年退職するのでしたら、会社のみんなで連名でプレゼントを贈るのもありだと思います。単純に店で買った物を共同で購入してプレゼントをするのも良い事ですが、定年退職する上司に会社での思い出を残してもらうための物を贈った方が良いでしょう。

どういった物が考えられるかと言いますと、手作りの物がまず浮かびます。学生の頃を思い出してもらったら分かりやすいと思いますが、寄せ書き等で今までの思い出を形に残すのが良いでしょう。それだけだと物足りないのなら、それを添えたり、記念の写真が収まったデジタルフォトフレームをプレゼントしたら良いかもしれませんよ。

定年退職してしまったら、会社の人や同僚と会う機会は滅多にないと思いますから、このような記念品を贈ると形にも残っていますから、いつまでも記憶に残ると思います。

少しでも記念に残してもらいたいと思うのなら、このようなプレゼントがとてもお薦め。とても喜んでくれるはずですよ。

両親に定年後の旅行をプレゼント

もう少しでお父さんが定年することになったら、大きな人生の節目になることでから、何かしてあげたいと思うこともあるかと思うし、そのために旅行を計画しているという人も多いんだろうな。
家族皆で旅行に出かけるというのもいいけど、せっかくだし夫婦2人の旅行をプレゼントしてみるのもいい案かもしれないと思う。

お父さんも仕事を頑張ってきたんだけど、その分お母さんも家での仕事を頑張ってきていたので、2人に感謝の気持ちを伝える大切な時期になるんじゃないかな。

お父さんとお母さんがどんなところが好きなのか、旅行先を考えるときには知っておいたら、決めやすいかもしれない。
せっかくだから、今までの疲れを癒すことが出来るような場所がいいだろうから、テーマパークなどは避けた方がいいかもしれないなぁと思う。
温泉などはゆっくりと過ごすことが出来るから、疲れを癒すことが出来るだろうなと思う。
食べることが好きな人だったら、食事が美味しい場所へご招待というのもいい案だね。

定年後初海外は、ハワイに行ってみよう

ハワイは、日本人から人気が高い観光地の1つだよね。
多くの人が毎年訪れているので、ハワイに行ってもたくさんの日本人観光客を見つけることが出来るし、現地の人も、日本語がある程度話すことが出来る人がたくさんいてた覚えが。
ホテルなどでも、日本語を話すことが出来るスタッフがいたりしてるから、初めて海外を訪れるという人も、安心できる観光地だな。

定年後、夫婦で初めて海外に行くという人も、ハワイに行ってみることを考えてもいいかもしれないなぁと思う。
南国のゆったりとした空気は、今まで仕事を頑張ってきた身体をしっかりと癒すことが出来るはずだし。
時差があるし、行くまでにかなりの時間が必要になっちゃうけど、ゆっくりと過ごすことが出来るし、海外が初めてだという人にとっては行きやすい場所だよね。

ハワイに行くんだったら綺麗な海も捨てがたいけど、美味しい食事も満喫したいし、ショッピングやダイヤモンドヘッドからの綺麗な景色も堪能したいなぁと思うな。